2011/11/05

Endeavor NP11-V メモリ増設とSSD換装

Endeavor NP11-Vは子供用として使っています。
メインマシンからはずしたSSDをNP11に増設したらどうなるだろう、と言うことでやってみました。

手順は以下のとおりです。

1.赤丸のあたりにねじが6本あるので、すべてはずす。
右側のねじは、USBのカバーをはずして、隙間からドライバーを入れると楽。

ねじが多い
2.外装をはずす。
左側から隙間を広げ、薄いカードを差し込んで、スライドさせるように動かすと、爪が外れる。

3.HDDをはずす。
4箇所のねじをはずす。
両面テープでがっちりとまっているので、これもカードで少しずつはがしていく。

左側から浮かせるように。その後左側にスライドさせてはずす。
外れたHDD。両面テープががっちり。
4.SSDの取り付け。
HDDをはずし、SSDと交換し、元に戻す。

SSDに交換。厚みがないので、隙間ができる。
5.メモリの交換。
PC2-6400 200Pin S.O.DIMM と交換。中古で1700円で購入。新品でも1980円なので、新品にすればよかった。
取り外した1GBのメモリ。熱伝導スポンジ?がついている。
6.起動の確認と、組み立て。
BIOS画面でメモリ、HDDが認識されることを確認した後に、組み立て。

起動は確かに速くなりましたが、ものすごく快適になったかというと、そうでもありません。ATOMだし、SSDの性能を生かしきれていないです。ちょっともったいないかも。
取り外したHDDは2.5inchケースに入れて、データ用として使っています。

かなり強まったファンレスマシンができた!と自己満足したのが一番の収穫です。

2 件のコメント:

山森博 さんのコメント...

CPUの交換はできないのでしょうか

harunoyuki さんのコメント...

もう手元にないので、確認はできませんが、もし出来ても、排熱などの関係で難しいと思われます。

Oculus Go Fitted Interface

公式オプションとして、Oculus Go Fitted Interfaceが販売されました。$20 USDで日本円では、送料、税込みで2,500円です。試しに購入してみました。 6月3日に注文し、6月7日には到着しました。海外から送られてくる割には早いです。 「鼻が低い...