2014/03/30

Go dap と iPod Nano 2nd

Phone3GS用バッテリー&ヘッドホンアンプ ゴーダップ(黒)  GD-03(B)を購入して、iPhone3GSを取り付けたのですが、普段電話として使用する際に、大きくなってしまい、邪魔で使わなくなりました。

手元に電池のヘタったiPod Nano 2ndがあります。そのままでもGD-03に接続できますが、厚みが合わないため、浮いてしまいます。

30pinを延長するアダプタを購入しました。280円でした。
さらに背面に衝撃吸収材を貼り付けました。ぴったり張り付いて、いい感じです。

サイズもピッタリ
衝撃吸収材は、
粘着性で張り付く
自立する
モバイルバッテリーのおまけについてきた
巾着袋がピッタリサイズ
まだまだ使えるようになりました。

Kindle PaperWhite 2013

いままで、通勤の友として、Kindle4を使っていました。
Kindle PaperWhite 2012が発売された時から、気になっていましたが、店頭で触った時、動作がもっさりしていたので、見送りました。
Kindle PaperWhite 2013が発売された時には様子見をしていました。

[2014年3月20日(木)23:59 Kindle Paperwhiteを購入すると、1,980円分のKindle本の購入に使えるクーポンをプレゼントキャンペーン]があったので、思わず購入してしまいました。ケースは、Kindle Paperwhite 2012のものをオークションで安く入手していたので、それを使いました。
箱に伝票が貼ってあった
バックライトで発光
暗いところでもくっきり見える
こちらはKindle4

Kindle4 英語版

上 Kindle4 + カバー
左 Kindle4 + LEDライト付カバー  右 Kindle 2013 + カバー

LEDは結構明るい。
こちらは予備機。
サイズは殆ど変わらない。
どちらもくっきりはっきり。

よいところ
バックライト付きなので、暗いところでも読める。
マグネット付き専用ケースのお陰で、閉じたらスリープ、開いたらすぐに使える。
無線LANによる本の購入が楽。

いまいちなところ
ハードウェアボタンがないので、反応が悪い時がある。
Kindle4と比べると、Kindle PaperWhite 2013のほうが重い。

Kindle4は英語版ですが、日本語も表示できます。どちらも良い端末です。
通勤用にはKindle4、寝るときにKindle PaperWhite 2013という贅沢な使い方をすることにしました。

2014/03/22

イー・モバイル Pocket WiFi GL04P と OCN モバイル ONE

ASUS VivoTab Note8 には、Wifiのみで、通信回線は内蔵されていません。
GalaxyNoteは、OCN モバイル ONEのSIMカードにて通信可能です。デザリングができれば話は早いのですが、仕様でできません。
なにかいいものがないかな、と探していたところ、Sofmap通販にて、傷が多めのイー・モバイル Pocket WiFi GL04Pを3480円で購入しました。

ずんぐりむっくり。
ちょっと大きい。
こちらの設定の手順で、OCN モバイル ONEで接続することが出来ました。
APNの設定だけ下記のように設定しました。

ユーザー名 OCNの認証IDを入力 ※認証IDに@がある場合は、@以降も全て入力
パスワード OCNの認証パスワードを入力
APN 3g-d-2.ocn.ne.jp
認証方式 CHAP(推奨) / PAP

無事つながり、他の機器からも接続出来ました。緊急用に使います。

イー・モバイル ARROWS S EM01F

子供がスマートフォンが欲しいというのですが、どこのキャリアを選んでも、NMPでない限り月々の使用料は5千円はかかります。

維持費の安いところはないかと近所の電気屋さんで聞きました。
ARROWS S EM01Fが「だれでも定額」オプションをつければ、新規一括0円でよいとのこと。2518円で使えるみたいです。「だれでも定額」は使わなければ切ってもいいとのことでした。

4G-Sプラン 980円
EMベーシックパック-S 315円
データ定額3-S 3,880円
ユニバーサルサービス料 3円
月額割引-S -1,680円
月額基本料3年間無料キャンペーン -980円
合計 2,518円

詳しく聞くと、実質的にはSoftBank回線扱いなので、SoftBank同士ならば、ホワイトプランと同様に0時から21時までは無料通話の対象になるそうです。で、契約してしまいました。

手に馴染む大きさ
動作もキビキビしている
いいところ
国産メーカーの全部入り携帯。
手にフィットするちょうどよいサイズ。

いまいちなところ
いらないソフトがてんこ盛り。

今までプリモバイルとして使っていた、SC740から赤外線通信でアドレスを一括転送出来ました。素晴らしい。

SIMなしでもWifiで使えるみたいなので、別途購入しようか考え中です。

2014/03/01

ドコモ版Eye-Fi カード付属 "カワイイ" をシェアする写真術

ステレオサウンド別冊「"カワイイ" をシェアする写真術」を購入しました。
近所の本屋で見つからず、結局は梅田の紀伊國屋書店で1890円で購入しました。
普段から、8GBのEye-Fi Mobile X2を使っています。便利なので、もう一枚ほしいと思っていました。

本の内容は初心者向け
あってもなくてもいい感じ

付録のほうが大きい

立派なケースに入っている

赤い色の本体と設定用カード

見た目は、外装の色が赤いところが違います。転送速度も、Class6で同じです。違いは、スマートフォン専用の設定が予めされているようです。

カードリーダに差し込み、パソコンに接続すると同時にEye-Fi Centerが起動しました。ファームウェアのアップデートが自動的に始まり、その後、「既存のユーザーに登録する」を選びました。あとは無線LANの設定をするだけで使えるようになりました。

スマートフォン専用とありますが、普通にPCでも利用できました。
容量は4GBと半分ですが、値段は半額以下でした。買って良かったです。

JVC XA-AW33-W 防水デジタルオーディオプレーヤ

ハードオフでカウンターそばにおいてありました。ジャンク品として1080円で購入しました。 なんだこれ 蓋が開くと操作パネルがでてくる 下側は丸い 電池を入れたところ 見た目でなんだかわからなかったので、検索すると「 ビクター、お風...