2018/10/08

SHANLING M2s ポータブルプレーヤー

イヤフォンを変えたので、プレーヤーもWalkman A16から変えてみたくなりました。
色々調べてみると、SHANLING M2s というのがコストパフォーマンスが高そうです。
eイヤフォンにて、中古が15,900円のところ、週末特価で10,900円だったので、購入しました。専用の皮ケースも680円だったので一緒に買いました。

高級感のある本体

本体のサイズは53×14.5×85.6mmと小さく、重さは100gで手のひらサイズです。
Bluetoothレシーバー機能、Hiby Link対応、USBポートからのデジタル出力も可能です。小型で多機能です。

microSDカードスロットは1つでカードは必須です。
100円ショップで購入したType-Cケーブルで充電、データ転送可能でした。
MicroB端子からC端子への変換コネクタでの充電も大丈夫でした。

液晶保護シートは手元にあった3DS用の保護シートがいいサイズだったので、カッターでほんの少しだけ切って貼り付けました。

Walkman A16との比較

そんなに大きさは変わらないが
厚みがある
よいところ
小さくて多機能。
濃密な音。
動作は軽快。ハードウェアボタンで再生、停止すべてが完結。
携帯からBluetoothで遠隔操作可能。

いまいちなところ
つまみが取れそう。
ちょっと重い。
デザインがやぼったい。

初めてのUSB Type-Cの機器です。ケーブルも買い揃えないといけません。
Type-C端子は丈夫そうで裏表ないのはいいですね。

スマホにHiBy Musicをインストール後、M2sとペアリングすることで、スマホからM2sを操作可能となります。本体はカバンに入れたまま、無線で操作できます。
iTunesをRemoteアプリで操作するのと似ています。
これだけでも、Warkmanより使いやすくなりました。

M2sのファームウェアを3.50JP (2018年9月30日更新)にアップデートするまでは、曲を送るたびにプチプチノイズが入りましたが、その後はノイズも目立たなくなりました。
しばらくは楽しく使えそうです。

2018/10/06

SHURE シュア SE535LTD

久しぶりに近所の良品買館に立ち寄りました。

何気なくぶら下がっていたビニール袋に、いつかは使ってみたかったSE535が入っています。値段は1728円です。
値段のつけ間違えだろうと、レジに持って行ってみると、その値段でした。
SE535は偽物も多く出回っているようです。
この値段なら偽物でもいいか、と思って買って帰りました。

思ったよりも小さい

ケース付き

家に帰って、聞いてみると、結構いい音がします。

ヨドバシカメラへ本物を見に行きました。値段は6万弱でした。
ガラスケースに入っていたので、視聴まではしませんでした。
eイヤホンに行って聞き比べてみました。自分の耳では違いが判りませんでした。
ケーブルや、外装も同じように見えました。あたりだったかも、、、。

オカムラ バロンチェア

肘掛けの付いた椅子が欲しくて、いろいろ探しました。
バロンチェア ローバック アジャストアーム付属 CP33DR
を購入しました。中古で21,000円でした。
ありがたいことに、床に敷くシートもサービスしてもらえました。

比較的きれい

よいところ
細かい調整ができる。
座ると体が包み込まれるような感じ。

いまいちなところ
ひじ掛けが思ったよりも上に上がらない。

本格的な椅子を買ったことがなかったので、ポジションが定まらず、しっくりきません。
ただ、座っていると安定感があり、気持ちいいです。値段分の価値はある感じです。

ヘッドレストだけでも買えるみたいですが、本体と同じぐらいの値段で躊躇してしまいます。

Creative スピーカー Pebble SP-PBL-BK

HDMI接続されたモニターからの音があまりにもひどいのでなにかスピーカーはないかと探しました。1Kの狭い部屋なので、大きなスピーカーはおけません。 小型のアクティブスピーカーで評判のいいものを買いました。1980円でした。 Amazon echo spot と形が似て...