2012/03/18

Eye-Fi Mobile X2 8GB と NEX-5N

デジタルカメラで、撮影する度にメモリーカードを抜き、または、USBで接続で転送し、が面倒になりました。
そこで、Eye-Fi Mobile X2 8GBをアマゾンで購入しました。値段は約7000円。32GBのSDHCカードが3000円以下で売っているので、倍以上の値段になります。
付属のSDカードリーダでパソコンに接続した時、いきなりネットに接続して、最新のインストーラをダウンロード始めました。ちょっとびっくり。

パッケージ
中身はカードリーダと説明書、本体

カードリーダに差した
いいところ
ワイヤレスで転送可能。逐一SDカードを取り出す必要がない。
いつの間にかアップロードされる。

いまいちなところ
自分でアップロードのタイミングを決められない。
DHCPでしか使えない。(これにはびっくり。コンセプトを考えると妥当か)


自分の使い方は下記のとおりです。
NEXでEye-Fi設定を行う

設定は、アップロード設定の入、切しかない
NEXで撮影
撮影直後から転送が始まる。NEX上では、転送中アイコンが表示される。
Galaxy Tabに転送
Galaxy TabはDHCPに設定しておく。NEXから自動的に撮影した画像が転送される。

PC本体に転送
Galaxy TabにIPを割り当てることで、家庭内LANに接続する。
IPの切り替えはこちらのソフト(Static IP Toggle)を使うことでワンタッチで可能。
PC本体でEye-Fi Helperを起動すると、Galaxy Tabから転送される。

動画はMP4で記録しています。写真と同じように転送されます。さすがに時間はかかります。

この手順だと、一度Galaxy Tabに転送するのが面倒ですが、一旦大きな画面で確認できるので、このようにしています。

ワイヤレスでやり取りが出来るのは便利です。
ワイヤレスはトレンドとして、いずれカメラ本体に取り込まれそうな機能ですが、旧来のカメラでも対応していれば、どんな機種でもOKなのはいいです。

0 件のコメント:

JVC XA-AW33-W 防水デジタルオーディオプレーヤ

ハードオフでカウンターそばにおいてありました。ジャンク品として1080円で購入しました。 なんだこれ 蓋が開くと操作パネルがでてくる 下側は丸い 電池を入れたところ 見た目でなんだかわからなかったので、検索すると「 ビクター、お風...