2010/05/23

恐竜博物館

先日、福井県にある恐竜博物館にいってきました。
高速道路で3時間半かかりました。約250Kmです。
6時半に出発し、到着は10時でした。お尻が痛いです。
入館料は大人500円でしたが、第3日曜日は家族の日ということで、無料で入館できました。
11時から30分ほどのアニメを上映するとのことで、並んでみましたが、内容は、シナリオも作画も残念なもので、時間がもったいなかったです。
気分が盛り下がったところで、展示室にはいりました。
アニメに比べ、展示室はすばらしかったです。実物大の骨格標本、リアルな動きをする実物大模型、一つ一つの解説をみていたら、確実に1日かかる内容です。
化石発掘体験ができるというので、受付で聞いてみると、予約制とのことでした。予約は違う場所に連絡しなければいけないらしく、教えられた電話番号に問い合わせました。午前の部は、予約終了、午後の部13時半から予約しました。300円で化石発掘とは、リーズナブルです。
インターネット経由か電話で予約とのことで、次回はネットで予約するつもりです。

お昼ご飯は、塩むすびを作っていきました。スーパーで地元の総菜を購入しました。コンビニ弁当より豪華でした。

化石発掘体験には軍手が必要なのですが、持っていくのを忘れました。最寄りのホームセンターまでいって、5組99円で購入。受付に行ってみると、1つ100円で売ってました。
集合時間になりました。案内の係りの人からピッケルとタガネの使い方を説明を受けた後、安全メガネをかけて、いざ発掘。どこか採掘場のような所にいくのかと思いました。実際は、目の前の屋根のある10m四方の場所に石ころが転がっているだけでした。
黒いシミや、白いシミのある石を見つけたら、石の目(割れやすくなっている方向がある)にそって、タガネを打ち込みます。うまくいくと、中から化石が姿をみせます。
子供たちは、なにも考えずにガンガンと砕いていくだけです。
自分は、あらかじめ誰かに砕かれた破片をよく観察し、良さそうな石を探しました。結果として、木の破片や、葉の入った化石をみつけることができました。
1時間の制限時間でしたが、すぐに終わってしまった感じでした。
体験後は、そばにある回転寿司で夕食を食べ、また3時間半かけて帰りました。
なかなか楽しい休日でした。

0 件のコメント:

上海問屋 ハイレゾ対応 HDSS搭載3Dイヤホン DN-914804

上海問屋 ハイレゾ対応 HDSS搭載3Dイヤホン 914804を購入しました。 OEM元はOctoneというメーカーのOC-HR1と言う製品らしいです。 でかい 中身はちいさい なんかいっぱい入ってる よいところ 音の分離が良く、定位が明...